マクビティ・ダイジェスティブビスケット

粉っぽくてボソボソで
ほんのり塩気も感じて
噛んでいると何となく甘味もあったり
素朴な味わいのビスケットの代表格
マクビティのダイジェスティブ
ワタクシも大好きであります

で、ダイジェスティブなんですが
英国製の輸入版と
明治がライセンス生産している国産がありますね

Dsc00860

写真右が国産、左が輸入モノです
大きな違いはサイズ
あと、表面のモールドが、国産の方がなんかキッチリしてる(笑)
ビジュアル的には輸入盤のユルい感じがソレらしいのですが。
輸入モノには「THE ORIGINAL」の刻がありますな

厚みがほぼ同じな分、輸入モノは割れやすくスグボロボロになります
だから自然に大事に扱うという習慣が身につく感じで
この辺、英国と日本の考え方の差があるのかもしれませんね

味わいは、国産モノの方が少々洗練されております
輸入モノの方がボサボサ感が強く
クチの中で水分吸収しちゃうぜイメージなんですけど
ソレが軽減されている気がします
空気穴のサイズと比率の違い、と言う感じですかね

あと、輸入モノはシンプルなハコと銀紙というクラシカルなパッケージですが
国産はちゃんとしたハコに3枚ずつの個別包装
それもしっかりしたパッケージで湿気りにくいのです

とはいえ、基本的な味わいは一緒だし
輸入であれ、国産であれ安く手に入るので
ウチは常備して楽しんでいるのです
紅茶にもコーヒーにも合う
クルトン代わりにスープに浮かせてもいいですな
いろいろ楽しめるダイジェスティブ

そういえばfacebookのファンページにも参加してますぜ
向こうの連中がつくった英語のサイトなので難儀ですが(笑)
ごちそうさま

広告

マクビティ・ダイジェスティブビスケット」への1件のフィードバック

  1. 英国モノはショートニングが使用されておらず、ヘルシーです。だから英国物が好きなのに、いつのまにか成城石井、アマゾンで手軽に入手できなくなりました。残念です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中