トンかつ弁当

千葉に万葉軒と言う駅弁メインの弁当屋さんアリ
ここでつくっているトンかつ弁当が
ワタクシは好きで、フリクエントしているのであります
ちなみにこれは「千葉駅」の駅弁
img_6897

 

 

 

 

 

パッケージはこんなの
何かヤな感じのブタさんコックが腕を奮っている
「とんかつ」の「トン」だけが片仮名なのも
なんかヤな感じでイイッすね
img_6898

 

 

 

 

 

 

中身もシンプルで、ごはんの上一面に
トンかつが「ででーん」と乗ってて
ソースとしば漬けとタケノコとつくだ煮昆布があるだけ
これ以前は竹のパッケージだったんだけど
今はプラスティックなんだけどまあイイや
値段も400円→450円→500円と上がってるけどまあイイや

これを、まあ、ガガガッと喰う
たっぷりのソースをたっぷりかけて
ご飯に染みた油の味もまたシンプルで良し
冷めてもやわらかい肉もイイ案配なのよ

カッコつけるでもなくただトンかつと飯を喰う
まさに駅弁!という潔さに「グッ」ときますな

いやはや、ごちそうさまでした
こんどは列車の中でゆっくり喰いたいものであります

万葉軒の駅弁
http://manyouken.co.jp/ekiben/lineup.html#018

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中